おぼえがき

食べ物と健康にまつわる情報についてなんやかんや言って楽しむためのブログです。

栄養

一日何杯のココアで記憶力の低下が抑えられるのか?

記憶力の低下を抑えるココアのフラバノール「○○中の成分××に~~という効果が!」 この手の記事を読むと、「で、~~という効果を得るためには○○をどれだけ食べればいいの?」と反射的に思ってしまいます。今回の場合は、「記憶力の低下を抑えるためにはココ…

がんと食事の関係が一転した理由

特定の食材によるガン発生リスク軽減説の根拠が弱まっていることが判明 ガン発生のリスクを下げるためには、体内の正常細胞を攻撃するフリーラジカルの発生を抑制する抗酸化物質やフィトケミカルを多く含む食物が効果があるとされたり、昔ながらの農村や古代…

日本人は問題になるほどトランス脂肪酸を摂取していない

米国人にはまだトランス脂肪が重くのしかかっているミネソタ州での脂肪摂取に関する調査を継時的にまとめた研究です。 調査の結果では、1日の総エネルギー摂取量におけるトランス脂肪の割合は、男性では1.9%女性では1.7%であった。米国心臓学会では1%以内…

カフェイン抜きのコーヒーだけが肝臓に良いのか?

カフェイン抜きのコーヒーは肝臓に良いかもこのタイトルを見て、 「カフェイン入りだと何か問題があるのか?」と思って記事を読み始めたのですが 1日に3杯以上のコーヒーを飲む人は、コーヒーをまったく飲まない人に比べて、ALT、AST、ALP、GGTが低めである…

健康を得るためのコストと投資

健康的な食事は意外に安い 1日の差額はたったの150円 健康的な食事は意外に安い 1日の差額はたったの150円 | 栄養 | 保健指導リソースガイド去年の記事ですが、関心を持っている内容だったので取り上げてみました。健康的な食生活をしようと思うとお金がかか…

カフェインにも遺伝子の影響

カフェインの影響の出方は遺伝子で個人差が出るらしい カフェインの影響の出方は遺伝子で個人差が出るらしい - IRORIO(イロリオ)遺伝子変異が起こっているかどうかによって、代謝と影響のレベルが異なるそう。記事の最後に書いてあるように、お酒に強い(…

子ども向けの食育で目指すこと

身体に良いものは不味いもの?という記事を読んで。 研究チームは、3-5才の子どもを対象に5研究を実施した。全研究で、子どもたちはクラッカーもしくはニンジンをスナックとして食べる女の子についての絵本の読み聞かせを聞いた。女の子が強くなる、もしくは…